読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年4月3週目)

海外サービスまとめ

今週はタスク管理のアプリが多く登場した。既にTo-Do管理サービスは多く、古くはEvernoteや、Remember the milkなどからTrelloといったスタンダードがあるものの登場し続けている。特定の目的に特化することで、シンプルさや利用利便性の向上を目指すアプローチが多く、例えば求人応募状況のトラッキングを行うHuntrは、応募管理の方法の提案を含めたTo-Do管理の価値を提供していると思う。

 

Root

f:id:beartail:20170413103547p:plain

Root - A bank account for developers

Rootは、ソフトウェア開発者の為のコードを通じてアクセスできるように設計された銀行口座である。GoogleのAIPを使用すると独自のインターフェースを構築し、プログラムでお金をコントロールすることが出来る

 

VoiceOps

f:id:beartail:20170413104627p:plain

VoiceOps / Unlock Your Call Data

VoiceOpsは、営業チームの活動を可視化するシステムを提供してくれるサービスである。誰がどのくらい営業電話をかけ、平均何分話したのか、といったデータが分かる。

 

FriendlyData

f:id:beartail:20170413111524p:plain

FriendlyData · Natural Language Interface for Databases

FriendlyDataは、企業にデータ―ベースの自然言語のインターフェースを提供することにより、技術者以外の人々がデータにアクセスできるようにするクラウドソリューションである。

また、検索バーとの統合により構造化されたデータを扱う際にGoogleのような検索エクスペリエンスが提供され、自然言語でコマンドを入力してデータを検索することが出来る

 

Zeroheight for Sketch

f:id:beartail:20170414185429p:plain

zeroheight

zeroheightは、スケッチデザイナーに設計要素とパターンをチーム間で同期させることができるサービスである。

また、プラグインから直接一般的なUXリソース(iOS10テンプレートなど)にアクセスすることが出来る

 

Facebook for Slack by MailClark

f:id:beartail:20170414204858p:plain

Slack Facebook integration by MailClark

Facabook for Slack by MailClarkは、Facebookに来たメッセージをSlackで受信してチャンネルから直接返信ができるサービスである。

Slackから移動することなく、Facebookのメッセージに対応することが出来る

Pay per inbox:$9/month

 

Isometric

f:id:beartail:20170414222548p:plain

Isometric - Create amazing geometric art

Isometricは、ジオメトリックパターンを作成できるグラフィックアプリである。

ひし形の図形を組み合わせて、タッチ操作で簡単に作成することが出来る。また、SVGや透過PNGの出力などにも対応している。

 

Increment by Stripe

f:id:beartail:20170416083840p:plain

Increment: On-Call

Incremento by Stripeはソフトウェアシステムを構築、運用方法に関するデジタルマガジンである。オンコールとインシデント対応に関して最も効率のプロセスに焦点を当てている。

 

Foundation Building Blocks

f:id:beartail:20170416122136p:plain

Building Blocks | Foundation 6

Building BlocksはHTML、CSS、JSなど開発をスタートするためのUIコンポーネントの無料ライブラリである。Building Blocksを使用し簡単に開発を行うことが出来る。

 

Avochato

f:id:beartail:20170416130813p:plain

Home | Avochato

AvochatoはSlackからあなたの顧客に直接メッセージを送ることが出来るサービスである。SMSを通じて顧客とやり取りができ、効率的にコミュニケーションをとることが出来る。

スタンダードプラン:$198/month

 

Budicon Classic 2.0

f:id:beartail:20170416132736p:plain

Budicon – Premium Icon Collection

Budicon Classicは高品質のアイコンコレクションである。デザインを豊かにするためのアイコンでモバイル、ウェブサイト、印刷などに最適なサイズに設計されている。

レギュラープラン:$69

 

CSS Peeper

f:id:beartail:20170416133414p:plain

CSSPeeper - Smart CSS viewer tailored for Designers

CSSPeeperはデザイナーのために作成されたスマートCSSビューアーであり、シンプルでよく整理され、美しい方法でCSSのスタイルを調査するChrome拡張機能である。

 

Huntr

f:id:beartail:20170416134607p:plain

Huntr - Job Application Tracker

Huntrは求人に応募する際のかんばんボードである。Chrome拡張機能を使用して、任意のウェブサイトから求人情報を保存し、Huntrボードでいつでも見ることが出来る。

 

Funnel

f:id:beartail:20170417092856p:plain

Funnel on the App Store

Funnelは、BBC・NPR・CBC・VOA・Fox 5などのアウトレットから、毎時間ごとにニュースサマリーを音声で聞くことができるアプリである。

また、様々な情報源から世界の状況を明確に説明し、自身の好きなニュースを選んで聞くことができる。

 

Iris

f:id:beartail:20170417094839p:plain

Iris

Irisは、タスクをまとめてタスクの締切やメモを管理し、必要に応じてサブタスクを作成するなど、自身の目標を達成する手助けをしてくれるサービスである。

また、目標を作成するとフォーカスを維持するために、目標の進捗状況を把握してお知らせしてくれる。

 

WageScout

f:id:beartail:20170417095941p:plain

Wage Scout - Best new site for salary source

Wage Scoutは、労働省から実際の情報を入手し、教育学位・経験年数・分野・会社などの面で給料を整理し、それらをまとめたサービスである。

自身の経験や学歴などでどれくらいの給料をもらうべきなのか、参考にすることができる。

 

Mark

f:id:beartail:20170418220646p:plain

Mark - Flowcharts & Diagrams in seconds. on the App Store

Markは、ipadで書いたテキストをダイアグラム・フローチャート・ワイヤ―フレームに変換することができるアプリである。

 

Tapcart

f:id:beartail:20170418224205p:plain

https://tapcart.co/

Tapcartは、Shopifyと連携しショッピングアプリを作成してくれるサービスである。

作成したショッピングアプリをカスタマイズし、動画や画像をプッシュ通知で顧客に送信することができる。

$99/month

 

Zirra

f:id:beartail:20170418225558p:plain

https://www.zirra.com/

Zirraは、投資家が民間企業に投資するための必要なツールを提供してくれるサービスである。何百万もの公的情報源から情報を収集し、独自かつ排他的な新しいデータを作成してくれる。

Discovery Package:$149/month

 

Time Tracking for Freelancers

f:id:beartail:20170420002537p:plain

Time Tracking - Bonsai

Time Tracking for Freelancersは様々な機能が融合された新しいタイムカードアプリである。プロジェクトごとに作業時間を分けて記録することができるので、日々どのプロジェクトでどのくらい稼働したかを確認することが出来る。また、自動で給与計算が表示される機能や、抱えている契約、案件の管理機能もある。

 

 Crowd Forge

f:id:beartail:20170420004117p:plain

CrowdForge - Where Software Collaborations are Born

Crowd Forgeはソフトフェアプロジェクトが集まり、参加や協力を募ることが出来るWebサービスである。自分のプロジェクトを投稿し、理想のスキルを持った個人を募集して、プロジェクトに加わってもらうことができる。

 

Smallchat

f:id:beartail:20170420005523p:plain

Smallchat

Smallchatはビジネス向けチャットソフトSlackのオプションサービスである。画面右側に新たに小さなチャットスペースを使って、通常のスレッドを確認しながら別途に細かなやりとりをすることが出来る。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年4月2週目)

海外サービスまとめ

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)、いわゆるBPO×SaaSという形での業務の自動化がなされていく中で、繰り返し業務がなくなることをひしひしと感じ、その期待を上げるのが、メールの応酬の自動化だ。チャットにかわって、メールのようなフォーマルな文章を書く量が減ったとしても、少なくとも内容については同じだけの判断が必要だ。CramstackやNudgeのようなサービスが、連絡手段の効率化だけでなく、例えば日程調整のやり取りそのものを自動化したり出来ると一般レベルでインパクトを感じることが出来ると思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年4月1週目)

海外サービスまとめ

Selma、Fitbetなど、自分の情報を提供することで、通常では検索・提案されないようなコンテンツやリワードを返す。というのが面白い。Selmaでは、ブラウザ履歴で投資ポートフォリオ提案。Fitbetは運動でリワード。薄く広くというより、特定の課題に対してしっかり掘り下げて解決するプロダクトは、これからでも成長可能性があると思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年3月4週目)

海外サービスまとめ

もし自動化できなければ原価が高すぎて実現できなかったサービスがテクノロジーによって実現できるようになるケースが今までのトレンドだ。例えばそれはクラウドが普及したから、クラウドワーカーが台頭したから、そして次はAIかもしれない。「60 Seconds Everyday」などがその象徴だろう。まず労働集約型だが、人力でサービス化して、最後に自動化するというコンセプトが成立する可能性が高い。

続きを読む

BearTail 社員インタビューVol.1 (エンジニア)

 BearTail社員インタビュー第一弾!

今回は、東京高専出身のエンジニア、坂上晴信さんへのインタビューを行いました!

f:id:beartail:20170401022145j:plain

坂上晴信

1995年東京都伊豆大島生まれ。2016年3月に東京高専を卒業し、BearTailへ入社。以後Androidアプリを中心に開発に従事。

 

- 入社の経緯は?

BearTailを知る前、高専5年生の時の話なのですが、高専プロコンに1年間取り組んでいました。夏休みも返上で、時には研究室に泊まりながら開発した結果、優秀賞を取ることができました。この経験を通して得たものは、「高専」という枠組みの中で自分の力が通用したという実感でした。そして「自分の技術力が社会でどれだけ通用するのか試したい」という思いが強くなりました。

そんな時に、既に働いていた知人を介してBearTailを紹介してもらったのがきっかけです。

最終的に入社を決めた理由としては、BearTailは社員一人一人に対して裁量が非常に大きく、ここでなら自分の書いたコードがすぐ製品に反映されると思ったためです。

 

- 担当されている仕事は?

普段はKotlinでAndroidアプリの開発を行っています。入社一年目ですが、Androidの開発チームの統括を任されています。

開発しているDr.経費精算はBtoBのシステムなので、システムを納入する際にはセットアップを手伝ったり、担当したAndroidアプリで問題が発生した場合は納入したお客様のもとに出向いたりすることもあります。

最近はReact・Redux、Ruby on railsなどを組み合わせ、Webアプリのコードを書くことも増えてきました。

 

- 会社の魅力は?

まずは自由にコードを書かせてもらえるところです!自由にコードを書かせてもらい、それに対してフィードバックを貰えるので、ただ教えられた通りに書くよりも勉強になります。

BearTailのエンジニアは皆さんスキルが高く、どこのコードを読んでも勉強になります。

また、少数精鋭で開発しているので、以前自分が書いたコードをスキルが上がってからリファクタリングすることも多く、成長した実感が持てるのも嬉しいです。

 

- 会社の雰囲気は?

社内は良い意味でフラットです。

開発チーム内でもまず自分の好きなようにコードを書かせてもらえるため、エンジニアとして仕事を任せてもらえていることを実感できます。もちろんわからないことがあったらすぐ他の人に質問もできます。また、経営陣や営業職との距離も近いです。

それぞれの距離が近いことで、他の仕事への理解が自然と深まり、メンバーそれぞれが尊敬し合いながら働くことができていると思います。

    

f:id:beartail:20170401022229j:plain- 今後の目標は?

まずは個人としての技術力を向上させたいです。そして、現在のAndroid開発統括に加えて、より大きなチームをマネジメントできるだけの知識と経験を積み重ねたいと思います。その上で、チームとして何かを成し遂げられたら理想ですね。

また、BearTailの一員として、Dr.経費精算というプロダクトの完成度を更に上げて、日本の経費精算のスタンダードとなることを通じて、ベアテイルのビジョンである「無駄な時間を省き、豊かな時間を作る。北極星のように社会の道標となろう。」を実現していきたいです!

 

 

 

 

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年3月3週目)

海外サービスまとめ

複数サービスをバンドル化してプラットフォームを作っていた時代は、ニッチトップを目指す競争力ある特化型サービスによってアンバンドリング(バラバラに分解)されてきているように思います。一方、それでは利用サービスが増えてしまうので、利用頻度の一番高いチャットが親となり取りこまずとも連携する流れでしょうか。Typeformを見るに、特化型サービス側にもユーザー獲得コスト低減のメリットがあります。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年3月2週目)

海外サービスまとめ

 

売り切りだったソフトウェアはもちろん、タイヤ交換まで全ての消費財がSaaS化していこうとしている中で、BrightなどのSaaSビジネス支援のダッシュボードや、決済インフラが注目されています。最近登場するサービスはどれもSaaSが主流です。 

続きを読む