BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月2週目)

AR/VRが普及するのは、スマホのようにデバイスが安価で大量に世の中に普及しないと始まらない。ゲーセンなど商業施設からスタートして、小型化、汎用化、仮定ゲーム機のような普及をしていくのだろうか。AR/VRでないと、リッチなUXにならないコンテンツは意外と実生活では少ないように思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月1週目)

 ブロックチェーンの技術を用いたファイルの存在証明サービスは、シンプルだが色々な使い方が考えられる。インターネットサービスは特化型にならないと差別化できなくなりつつあるが、ブロックチェーン技術を用いたサービスは汎用的なものでも価値を感じてもらえるため、チャンスが広がっているように思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月4週目)

 Finというアシスタントサービスが登場した。人間をサービス利用のAPIとして、活用していく流れがパーソナルアシスタントや、人力版AWS保有するクラウドソーシングサービスなどで顕著になってきていると考えている。クラウドソーシングで汎用型の人力APIの存在が広がったが、例えばイラスト、音声、名刺、領収書など特化型の展開が広がってきている。次は旅行代理店、人材採用などだろうか。これからが楽しみだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月3週目)

現在急成長している中国のIT企業へ訪問したが、シリコンバレーで流行するサービスよりも、中国のローカルアプリやサービスのほうが、オンラインとオフラインのミックスが強烈だったり、UIUXが優れているケースが多いことい驚いている。もしかすると、既にITサービスの最先端は中国かも知れない。

課題解決型でサービス開発を行うケースが多いが、先進国での課題は日に日に少なくなっているのは間違いない。あってもなくても構わないが、絶対に欲しい。と思われるような付加価値サービス。例えば、動画の見放題サービスといった生活にマストではないが一度体験すると抜け出せなくなるサービスのニーズが相対的に高まっていると思う。

中国が、急速に発展したことで、このあたりでの新規サービスが今後一気に出てくる可能性が高いのではないだろうか。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月2週目)

Travel Txtのような、旅行先の情報をテキストメールで受け取りたいというニーズは、一周回って生まれるかもしれない。メルマガは無視される傾向にあるが、自分が依頼したプル型の情報をテキストで受け取るのは、スマホのようなリスト型で検索結果が表示され、サイトごとにUIが異なり、PC時代より情報検索がしにくい今は、再度見直されるかもしれない。アプリでUI統一するより、シンプルなので特定領域ごとにこうしたテキストで検索結果を返すようなサービスはニーズがあるかも。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月1週目)

Weekly Timelogなどのオンラインの勤怠管理、時間計測、プロジェクト原価管理につながる製品は、単純にリモートワーカー向けというだけでなく、リアルな事業者にも利用ニーズが強くなっていくのではないか。様々なデバイスが猛烈な勢いで変化したり、在宅勤務などの勤怠形式の変化を柔軟にするために、こうした管理ツールは向いているかもしれない。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年10月4週目)

奨学金申請自動サービスScholarlyのようなサービスが好きだ。住民票の変更、あらゆるサービスへの各種申込といった作業にどれだけの時間が費やされているだろうか。こうした申込み業務をすべて自動化するプラットフォームが欲しい。例えば、自分の住所や預貯金すべてのデータを預けておき、申込み時に嗜好を聞くためのかんたんなアンケートに回答すると、そのデータを参照して、申込みを自動的に行う。もしかしたら、今回の奨学金申請、求人応募など特化型のサービスを横断的に利用できるプラットフォームが3年後には存在しているかもしれない。ベアテイルではこういう人間がやらなくて良い仕事の自動化を事業にしていきたい。 続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年10月3週目)

Google CalendarのUIが大幅にアップデートされたことは、世界中へインパクトを与えた出来事だと思う。多くのB2BサービスはUI変更に際して非常にナーバスになる。顧客に当初説明していた画面から変更されることは営業担当やサポート担当を忙しくさせる。そのクレームをはねのけてまで大幅アップデートすることをこの規模で実現することは同様にSaaSサービスを提供する我々を元気にさせる。

 

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年10月2週目)

Userlaneというユーザーオンボーディングを支援するSaaSは、JIRAなどが提供する単純なStatusPageと同様にシンプルな機能だけどニーズが高いツールだと感じる。そこへ投資したところでプロダクトの差別化に繋がりにくいとき、ないがしろにされてしまう部分だからだ。最低限の品質を持って、色々とテストできる環境が即座に構築できるのはスタートアップ時には大変重宝すると思う。

 

SaaSのためのSaaSが海外では充実してきているが、SaaSが少ない国内はどうなるか。 

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年10月1週目)

 固定費の支出管理を可能にするBobbyは、携帯電話だけでなく、Dropbox、Huluなどの月額制SaaSサービスが出てきたことで、一次支出が減り、継続払いが出てきたことで強くなったニーズを掴んでいるのではないだろうか。所有から利用に変わる中で、こうしたサービスの利用開始・停止含めて一括管理を担う金融サービスは国内でもニーズがありそうだ。

 

また、税務申告サポートを汎用的にサポートするVisorは、いわば会計ソフトの電話サポートチームのみを 切り出した形だろうか。ソフトウェア単体での差別性がほとんどなくなった段階で残すはサポートのみ。だとしたら、サポートだけで提供しようという発想だろうか。単純にサポート業務だけ切り出すと利益率を圧迫するが、一方で税務相談をきっかけにしたほか商材への送客などで収益化できれば、単品の会計ソフト販売よりも高いARPUを実現できる可能性がある。 

続きを読む