BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail注目の海外サービスまとめ15選(2018年1月3週目)

「Tailor Brands」のAIによるデザイン自動生成については、ゼロベースで人がやらなければ行けない仕事が代替される点で、注目される。今までクリエイティブだとされていた領域でさえもリプレイスされてしまう可能性があるためだ。クリエイティブな業務も因数分解すると、本当に機械による自動化が出来る部分とそうでない部分を分けることが出来る。これを見極めることが出来るかが重要そうだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ15選(2018年1月1週目)

GitBookのFacebook製のオープンソース・ドキュメントサイト「Docusaurus」がリリースされていました。コンテンツはMarkdown、UIはReact。はてなブログもそうだが、CMSツールは、経年でどんどんと新しいものが出てくる。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月5週目)

情報が爆発しているからこそ、最短の時間で同一の情報を理解できるかどうか。ということがコンテンツの品質になっていくのではないかと考えている。例えば今回のJSのチートサイト「30 seconds of code」は、使えるJavascriptスニペットを30秒以内に理解できるようまとめている。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月4週目)

仮想通貨の取引所が国内外に乱立し、通貨毎に取り扱う取引所が異なる。これは、PFMのプレイヤーがアグリゲーション機能をもつきっかけになった状況と同じだ。取引所毎にAPIなどで接続して、資産管理サービスは仮想通貨の取扱についても対応が求められていると思う。そのPFMサービスの利用料は月額なんBTCなのだろうか。もしくは独自のトークンを発行してくるのだろうか。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月3週目)

 仮想通貨が年末年始で更に熱気を帯びているが、何かの指標化を必要としているのではないかと思う。CoinShillingのように、価値形成をコミュニティの熱狂から算出する(RedditとTwitterのコメント量)のは、PER、PBRなどの指標がない中でトレーディングする上で重要なインサイトになり得る。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月2週目)

AR/VRが普及するのは、スマホのようにデバイスが安価で大量に世の中に普及しないと始まらない。ゲーセンなど商業施設からスタートして、小型化、汎用化、仮定ゲーム機のような普及をしていくのだろうか。AR/VRでないと、リッチなUXにならないコンテンツは意外と実生活では少ないように思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年12月1週目)

 ブロックチェーンの技術を用いたファイルの存在証明サービスは、シンプルだが色々な使い方が考えられる。インターネットサービスは特化型にならないと差別化できなくなりつつあるが、ブロックチェーン技術を用いたサービスは汎用的なものでも価値を感じてもらえるため、チャンスが広がっているように思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月4週目)

 Finというアシスタントサービスが登場した。人間をサービス利用のAPIとして、活用していく流れがパーソナルアシスタントや、人力版AWS保有するクラウドソーシングサービスなどで顕著になってきていると考えている。クラウドソーシングで汎用型の人力APIの存在が広がったが、例えばイラスト、音声、名刺、領収書など特化型の展開が広がってきている。次は旅行代理店、人材採用などだろうか。これからが楽しみだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2017年11月3週目)

現在急成長している中国のIT企業へ訪問したが、シリコンバレーで流行するサービスよりも、中国のローカルアプリやサービスのほうが、オンラインとオフラインのミックスが強烈だったり、UIUXが優れているケースが多いことい驚いている。もしかすると、既にITサービスの最先端は中国かも知れない。

課題解決型でサービス開発を行うケースが多いが、先進国での課題は日に日に少なくなっているのは間違いない。あってもなくても構わないが、絶対に欲しい。と思われるような付加価値サービス。例えば、動画の見放題サービスといった生活にマストではないが一度体験すると抜け出せなくなるサービスのニーズが相対的に高まっていると思う。

中国が、急速に発展したことで、このあたりでの新規サービスが今後一気に出てくる可能性が高いのではないだろうか。

続きを読む