BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年7月1週目)

Placid.appはソーシャル上で拡散されやすくなるようにキャッチ画像を自動生成するが、画像素材がないが為に拡散しにくかったコンテンツに注目を浴びさせることになるかもしれない。実際SNS上では画像がついていないと注目されにくいのは皆がすでに知るところであった。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月1週目)

ClassPass Goといったスポーツにおけるコーチングは一般的になりつつあるが、ビジネスマンにおけるコーチングは領域としてないだろうか。現状ではビジネスマンのコーチングは上司が行う事になっているが、利害関係者でもあり、コーチングの能力開発に特化された上司は居ないわけで、なぜないのだろう。と考える。研修とは異なるもっとパーソナルなコーチング特化のビジネスマン向けのサービスはあってもよさそうだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月4週目)

Teampageのようなサービスは、HP制作ツールからすると唖然とするレベルのシンプルな機能をSaaS提供している。もしかしたら、目的を明確にした領域特化型のHP制作SaaSのほうがユーザー獲得やマーケティングがしやすいかもしれない。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月3週目)

Investor Huntのように、投資家のアポを取るためのリードづくりをするのは、かなりスタートアップの経営者に取って重要だが、なかなか効率よくやる方法がなかったように思う。ピッチイベントに参加しても、投資家側が投資先を探す意向が強くなり、そうしたイベントに参加しない投資家へのアクセスが難しくなる。逆サイドのアプローチを可能にするのにはとても意義があると思う。

続きを読む

エンジニア坂上晴信から高専生へのラブレター

【ITで豊かな時間を創る】多くの高専卒業生が活躍する秋葉原IT系ベンチャー

筑波大生と高専卒業生が創業した経理特化型ベンチャー企業株式会社BearTail。メインサービスの多くを高専生が手がけてきたという当社で活躍する東京高専卒業生からのラブレターです!

この会社を代表する高専卒業生

坂上 晴信(東京高専 情報工学科 2015年卒業)
略歴
東京高専情報工学科卒。東京の離島、伊豆大島出身。本科5年次に高専プロコン自由部門に参加、視覚障害者向け道案内アプリを製作し、優秀賞を受賞。半年に渡るチーム開発、および学外での発表の経験を積む。卒業後は東京海洋大学への編入が決まっていたものの、諸般の事情により学費が払えない状況となり、新年度初日からの休学を決意。先輩のつてを頼りに当社代表の黒崎と出会い、Androidエンジニアとして入社。現在はAndroidのリードエンジニア兼Webエンジニアとして、サービスの成長に日々貢献している。

続きを読む

第3回会計・財務EXPOに出展決定!

今年も会計・財務EXPOに出展します!

来る2018年7月11日(水)〜13日(金)、東京ビッグサイトで開催される『第3回会計・財務EXPO』に出展します。

 

f:id:beartail:20180702122349p:plain

 

御社では以下のような課題がありませんか?

  • 経費精算のために、わざわざ会社に戻って作業している。
  • 経費精算が理由の残業が、営業現場、経理員ともに多い。
  • 紙やEXCELを使った経費精算から脱却できていない。
  • 働き方改革を標榜しているが、特段なにも進められていない。

 

Dr.経費精算:体験会開催(直接触って試してください)

今回の財務・会計EXPOの会場でも、Dr.経費精算を直接触っていただける体験会を開催させていただきます。

 

f:id:beartail:20180702124522p:plain

 

弊社社員によりDr.経費精算の導入に関する詳しいご案内をさせていただきます。どうぞご活用ください。

 

ぜひ、期間中にお越しください。

 

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月2週目)

AppStore、Google Play Storeというプラットフォームがスマホの登場によって作られたように、DAppsも新しい技術トレンドの登場によって作られる可能性がある。非中央集権的なサービスの場合は、コストプロモーションによる普及が思想上しにくい側面があるように感じられるため、ピュアにバイラルするタイプのサービス以外はスケールさせるのに非常に長い時間を要する可能性がある。DAppsストアのようなものがバイラルし、そういうスケールしにくいけど便利なサービスにフォーカスを当ててもらえるようになると、新たな産業になる可能性がある。Dapp storeには期待。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月1週目)

Day Nightのように、時間を分解して後どれくらい生きることができるのかということと見つめ合うサービスは以外と多くない。時間を忘れさせてくれるようなサービスばかり注目されるが、本来は人類の寿命を多くするためにしなくても良い世の中を作ることが、人類への貢献になるんじゃないかと考えている。ベアテイルの無駄な時間を減らして豊かな時間を作るというビジョンは、Softbankの情報革命のように、ベアテイルは時間革命を通じて人類を豊かにしていくという事だ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年5月5週目)

耳という人間のデバイスの価値は非常に高く。目の使用量がいっぱいいっぱいになった現在は、耳のタイムシェアを狙うサービスが多いと思う。1秒あたりの高揚を最大化するという意味で、NoiseblendといったSpotifyのキュレーションのようなサービスの価値が上がっていくのは納得感がある。

続きを読む