BearTail Blog|Time Hack Company

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月3週目)

Day Oneはロングセラーな日記アプリだが、改めてオープンなSNS、職場SNSでは公開できなかったりする内容の記録場所を求める人は増えてくるのではないだろうか。こうしたローカル、パーソナルなメモストレージに記録されている内容が構造化されている人がノウハウを持つ人と評価されるようになりそうだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月2週目)

Meeting Cost Calculatorのように、参加人数と議論時間数で会議費用のコストを会議室の入り口のモニターに表示されるだけで、最適化に寄与するかもしれない。単純に長時間議論する事が無駄ではなく、投下した後のリターンが最大化されているか。ということで、本来は長時間議論してきちんとリターンを産むことができる人にならなければならない。ただ、難易度が高いので、全体的に短時間化したほうが良いという風潮となっている気がする。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月1週目)

The Tech Memoのように、ニュースの要約サービスは改めてニーズが出ており、特定カテゴリごとに要約メディアが成立していくように思う。情報探索に時間がかかり、ようやくに専門知識が必要な、特に専門性の高い、投資家向け情報、医者向け情報、弁護士向け情報などから発生していくのではないだろうか。情報爆発時代、SNSでのフィルタリングしか機能しにくくなっているからこそ、改めて信頼できるメディアを数個選択して購読するスタイルが見直されると思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月4週目)

B12Bookingsのような日程調整ツールは、みんなが使うべきだ。社会的にリンクをクリックさせてから相手に日程を選ばせるのを避ける傾向があるようだが、逆で何回も日程候補を出すほうがおかしい。最終的には秘書などのエージェント同時が自動的にアポを確定するところまで導いてほしい。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月5週目)

代替案を提示するVersusは、現代社会に生きる人間にとって大変ありがたい。これはなぜか直感的に嫌だけどなぜだかわからないときに代替案を提示する必要があるのだけど、ここでサクッと検索してしまえば良い。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月2週目)

Focusmateのような仮想コーワーキングを実現すると、出張そのものが無くなったりするので、営業コストが激減する可能性がある。最近は営業先に訪問するのを1名に限定して、上長はひたすら商談に顔を出して挨拶をし続けるのも有りかなと感じていたりする。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月1週目)

Ripplingはタイムハックツールだ。入社時のアカウント発行やグループ追加などを自動化し、Macやバックグラウンドチェックの手配なども自動的に行う。この処理はHRとITと現場事業部が絡み合う部分でありSaaSによって複数アカウントを管理することが当たり前になりつつある現代におけるペインだと思う。

続きを読む

スマホ生配信プラットフォーム花椒(Huajiao)への訪問2017年12月メモ

スマホでKOL(key opinion leader、いわゆるインフルエンサー)が生配信するPF。ショート動画と自己紹介ショート動画版Tinder(出会い系)に発展中。中国で2番目に大きい規模とされている花椒(Huajiao)へ訪問する機会を得ました。2017年12月メモです。

実際の、トップクラスのKOLの番組に一緒に映り、生配信できたのは大変良い思い出になりました。AKB48の1万倍バージョンで人気投票を行なっているイメージで、可愛い子が年収トップというわけではないというのが印象的でした。

中国では風俗への取締が、現政権にて厳しくなっており、安価にそうしたコンテンツへアクセスしたいというニーズもあるのかなと考えさせられました。

続きを読む

字節跳動(ByteDance)のニュースアプリ今日頭条(Topbuzz)への訪問2017年12月メモ

 

時価総額2兆円とも言われる急成長中の中国北京のスタートアップ、ByteDanceへ訪問する機会を頂戴したので、メモを記録します。ゼロからスタートして、この規模を実現するスケールとスピード感は、BearTailを経営する上でも大変刺激になりました。2017年12月時点でのメモで、このインタビューの後に、大きく成長しました。

 

続きを読む