BearTail Blog|Time Hack Company

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月1週目)

CV Compilerのように、履歴書のフィードバックをある程度オートマティックに添削してもらうニーズは特に非英語圏の人が英語レジュメを創る時等にとてもありがたい存在だ。更に、専門性が必要なテック業界となると、相談できる人が減ってしまうだろう。候補者のやってきたことを採用企業側がニーズに感じやすいワードに変換して上げるだけでバリューが出そうだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月5週目)

Wordexのように、文章を高速に読むことができるように、表示するアプリケーションは、文章を要約する事と同じように価値がある。モニターに文字が映る前提で考えてきたため、意外にも気が付かなかったが、文章を表示するUIそのものを変化させるアプローチは面白いと感じた。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月3週目)

Steam Linkのように、スマホやタブレットの計算資源を使わずに、別の場所にある計算資源を使ってゲームをする、クラウドゲーミングが今後のトレンドになりそうだ。すでにブラウザによってほとんどの処理はオンライン化されているが、この流れの一環だろう。5G回線の登場によって実現できるクラウド処理は、他には動画制作などもあるのではないだろうか。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月2週目)

Startup Biblesのように他社の社内規定などの情報を知れる機会はあまり多くなく、そういったケーススタディをするためにコンサルティング会社と契約することは少なくない。こうしたオープンな情報が公開されていき、コピーする形で自社の規定のベースが出来上がる世界はとても楽しみだ。

 

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月1週目)

お散歩コースを提案してくれるWalkのように、自分のオーナーシップのある時間をどこに使うと効用が高いのか。というのを提案してくれるサービスは今後価値が上がっていくと思われる。マス化しても価値が下がるのでニッチかつパーソナライズ化されていないと、ユーザーの効用が下がりそうだ。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月4週目)

Targeted Resumeのように通りやすい履歴書の添削サービスが出てくると同時に、採用側も履歴書の内容を元に活躍する人材なのかをデータを元に自動判定していく。採用する側もされる側もツールを使い始めていくと、ツールが機能しないような質問などの開発をしていくようになり、イタチごっこになりそうだと感じた。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月2週目)

 Spiderのようなウェブスクレイピングツールは、数々出てきているものの、ウェブでスクレイピングできるデータ群は資産性が低く、ウェブで獲得できないデータをウェブスクレイピング後のデータベースのように使えるようにすることで資産性が生まれてくると思う。

続きを読む

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月1週目)

Sheetgo Workflowsのように、グーグルスプレッドシードで集めたデータを統合する仕組みは、スプレッドシートをデータベースとと見て、それを操作するアプリケーションを簡単に開発できるようにするようなものだ。実際に、顧客が問い合わせした履歴を元にメールを作って、デモアカウントをセットアップして、CRM管理用のシートを作っている会社は多いと思う。SFAツールや会計ツールによって駆逐される部分もあるだろうが、残る部分も確実にあるだろうと思うので、社会的にこのようなツールがあることには意味があると思う。

続きを読む