BearTail Blog|Time Hack Company

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

海外サービスまとめ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年5月1週目)

Jump In Meetingは、まさに最近の個人的な課題を解決している。電話会議が連続で続いているが、どのZoomなのか、Wherbyなのか、Skypeなのか、Meetsなのか全くわからずいつもカレンダーを開いていた。それがスマホならウィジェット、PCならメニューバーから一…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年4月5週目)

Connect.Clubのように、バーチャルな空間で、リアルなネットワーキングが出来るサービスは、セレンディピティ、偶然の出会いを創出し、効率的に既存のネットワークで仕事をし続けるZoom会議の拡張的な役割を果たしそうだ。 CleanShot X https://getcleanshot…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年4月4週目)

Avodocsの様に、法的文書はオープンソースになれば良いと思っている。NDAなど個社ごとに作って双方レビューする必要がない。また、そもそも様々な例外条項を難しい言葉で並べる事なく、小学生でも分かる平易で短い文章にしてはどうだろうか。現状はリーガル…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年4月3週目)

MailThisは、Lob.comの様なデータを送るとリアルな書類を印刷封入して送付してくれるサービスだ。ネットプリントがコンビニで使えるが、それを相手の住所まで届けるには色々と面倒なステップがある。デジタル化が進むと逆にこうしたリアルな郵送物は注目され…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年4月2週目)

Nodのように、ZoomやGoogle Meetsのようなウェブ会議ソリューションをPFとしたApp Store、エコシステムが構築されていっている様だ。リアルな会議室で必要な、ホワイトボードはMiroが、交流会についてはRemoが、会議後のタスク管理はJiraで。。。など、リア…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年4月1週目)

Zynqにようなオンラインmtgに否応無く移行したことで世界的に日程調整サービスの在り方は変化するのではないか。オフラインのmtgでは相手の住所に行くか、こちらのオフィスでやるかくらいの選択肢しかないが、オンラインmtgではどこで開催するのか、その場所…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年3月4週目)

Cardybotのような、デジタルToアナログのサービスは今後伸び代を感じる。IT業界では、ひたすらアナログToデジタル、デジタルトランスファーして、紙をペーパーレスに変えたりし続けてきた。一方で、エモーショナルな感情はデジタル化されすぎても、量より質…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年3月3週目)

Work from Home Schedulerのように、在宅勤務時の自宅を仮想オフィスリソースとして捉えた時に、真の意味でオフィスが無くなったと言えるのではないだろうか。オフィス家賃を払わずに、個人宅の家賃を使用スペースだけ負担するという発想で完全リモートでの…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年3月1週目)

Skuapは、リーダーというソフトスキルが大事な役割を持つ人をサポートするものだ。ハードスキルは個人に仕事をもたらすが、ソフトスキルがなければチームのパフォーマンスを上げることは出来ない。ということのようだ。メンバーの性格診断アンケートが役立つ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年3月2週目)

VolvのTinderライクなUIで9秒でニュースを読むということにバリューを置いてるのは面白い。3分あれば20本の記事を読むことができる。隙間時間でニュースを消化すると決めてる人が、Twitterを開かず、時間シェアを奪えるかもしれない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年2月4週目)

Reclaimのようにカレンダーの予定を集計して、何にどれくらいの時間を投下していたのか可視化するサービスはとても欲しい。どこに時間を投じたかによって未来は変わると信じている。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年2月3週目)

One Profileのようなプロフィールリンクサービスが最近多い。1人が複数のSNSを使うので、それらの関係を繋げて自分の活動範囲を示したいニーズが増えているのではないだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年2月2週目)

Google Ad Highlighterは溶け込まれた広告リンクをハイライトしてくれる。最近思うのは、広告を出稿している事そのものが信頼なのではないか。という事だ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年2月1週目)

Lowdownのように、Slackチャンネルの投稿を分析して自動でニュースを収集するアプリは今後増えそうだ。個人、法人共にチャットか決済をスーパーアプリとしたPFに移りつつあり、スマホアプリストアが中心から外れつつある。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年1月5週目)

Obviously AIが、リアルタイムにデータセットからユーザーの知りたい事を自然に取り出してくれるような世界を想像するととても意思決定が便利になりそうだ。分析能力より、どのようなビジネスゴールを設定するのか、という質問のほうが大切になりそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年1月4週目)

onetoolのように、SaaSのライセンス・アカウントをまとめて管理することができるSaaSは今後必要になるだろう。現状では、ベンダーごとに決まった書式で都度契約とアカウント数を調整するが、それを一気に代行してもらえるイメージだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年1月3週目)

Tangerineのようなルーチンを管理するサービスは、変化が激しいビジネスマンに便利だ。ルーチンが抜け落ちてしまい、誕生日や記念日を忘れてしまう事もなくせる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年1月2週目)

Grow With Janeのように、農作物をカメラやセンサーで管理して栽培効率性を上げていく動きは今までもあった。機械学習の登場によって、植物工場や自動栽培は次なる発展を遂げるのだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2020年1月1週目)

Everyday 2.0のように、習慣化を推進するタスク管理ツールは永遠と出てくる。これは、それだけ習慣化が難しい課題だからだろう。 逆に、習慣化を行うことができるTipsにはすごく価値があるかもしれない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月4週目)

Manybotのように、特にテキストベースのQAについては、システムでの対応していく割合が増えていくのではないだろうか。最終的に解決されれば良い課題においては、電話でサポート担当と接続されるのを待ち、その上で、課題を伝えて、解決されるのを待つみたい…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月3週目)

NotionやSlackのように、サードパーティの開発者に愛されるようなPFにならなければ、自社がどれだけ開発コストをかけても提供できないようなロングテールのニーズを拾えるようにならない。初期はエンジニアに愛されるプロダクト作りに、エンジニア以外がター…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月2週目)

Generated Photos APIの登場に伴い、著名ではないフリータレントの顔写真の価値はかなり下がることになるのではないだろうか。自動的に著作権フリーの人物画像素材を生成できるようになる。自由なシチュエーションでの立ち絵なども生成できるようになること…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月1週目)

Exploding Topicsが面白い。急に広がっているトピックを隔週で得ることができる。個人的に良かったのは、Google Classroomを知ったこと。もともとあったサービスだったが、リニューアルされていて伸びているそう。自社のトレーニングで検討してみることにな…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月4週目)

Microsoft Mathは学生時代に欲しかった。こうなると、解くべき課題を数式化することができれば後は解くことは自動になる!解くべき課題をどのように計算できる状態にするかを教えてもらえる学校カリキュラムが求められていくのだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月3週目)

Wanderiumは、1日の平均生活コスト、マラリアなどの伝染病のリスク、コンセントの形、ビザの有無、交通事故死のリスクなどをまとめてくれている。知らない国へ初めて旅行に行く時の基本情報を簡単に調べることできて便利だ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月2週目)

Razr、2019年においてスマホまさかのガラケー折りたたみ式へ原点回帰。画面サイズはより大きくなっていく一方だったが、逆張りでめちゃくちゃ小さくなれる点を訴求。どれくらいニーズがあるのだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月1週目)

Plum Contactsのように、個人の人間関係についてのCRMは求められていると思う。連絡チャネルが複数存在し、それぞれにソーシャルグラフが保存されているため、それをアグリゲートして管理するニーズはあるのではないか。連絡頻度のリマインダーだけではある…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月5週目)

Emma.aiのように、移動時間含めたカレンダーの不備を自動チェックする機能から、1人1人の移動時間を計測することで、飛行機を使う合理性とかを提案しやすくなる。出張手配へとつなげるリード獲得方法としてはユニークかつ効果的だと感じる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月4週目)

Leadjemのように、SaaS同士のDBを最大情報量にアップデートし続けるサービスは、特定のSaaSが提供しにくいものだ。例えばSFAであれば、メインはSFAツールの開発に投資したくなるので、製品連携への投資は弱くなりがちだ。製品連携を本業とするプレイヤーが提…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月3週目)

Slackのワークフロービルダーを見ると、あくまで通知を受け取るPFだったSlackが業務自体の中身についても判断を下せるワークフロー基幹システムとしての機能を持ちはじめていると感じる。経費精算、契約稟議など、社員マスタを持っていることから業務の自動…