BearTail Blog|Time Hack Company

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

海外サービスまとめ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月4週目)

Hutsyは面白いサービスに思う。いわゆる住宅ローンに近いのだけど、住宅ローンを組む手間を最小化するために、一度サービス側が家を買ってしまって、リースするというリスクのとり方が普通の金融機関の住宅ローンとは全く異なるように思い、住宅ローン提供ベ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月3週目)

PapyrusのAI自動文章構成サービスのように、自分の書いた文章をわかりやすい平易な文章に変換する事のニーズは高いと感じる。何を言っているのかわからなかったり、誤解を生むような書きぶりはSNS時代にはリスキーだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月2週目)

Remote Toolsを見ると、リモートワーカーを活用する際の必要となる、タイムレコーダーや、セキュリティ、コミュニケーション、文書のデータ化など様々なツールが紹介されている。ツールでリモートワークが可能になっている側面はありそうだ。 Lumen5 Lumen5 …

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月1週目)

Carryのように、出張の手配も新規サービスを使わせず、No UIで、既存PFに乗っかれると、ユーザーの学習コストが無いので、導入コストが下がりそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月4週目)

Ringbotのように、電話をかけて、テキストを自動音声で読み上げるサービスはお店の手配に使えそうだ。こうなると、お店側も自動的に応対できるようになっていき、お互いエージェント同士でのスケジュール調整を可能にしそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月3週目)

Navigatorのように、議題を事前に収集して、議事録として会議後にまとめることを自動化できるのは非常にありがたい。現状多くの企業では管理者がそれを取り仕切っているのではないだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月2週目)

Clockwiseはカレンダーのスケジュールを確認して、移動可能な予定をまとめて、まとまった時間を必要とするタスクを処理できるフォーカスタイムを創ってくれるクロームエクステンション。HDDにおけるデフラグのように、フラグメントな時間をなくしてくれる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月1週目)

CV Compilerのように、履歴書のフィードバックをある程度オートマティックに添削してもらうニーズは特に非英語圏の人が英語レジュメを創る時等にとてもありがたい存在だ。更に、専門性が必要なテック業界となると、相談できる人が減ってしまうだろう。候補者…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月5週目)

Wordexのように、文章を高速に読むことができるように、表示するアプリケーションは、文章を要約する事と同じように価値がある。モニターに文字が映る前提で考えてきたため、意外にも気が付かなかったが、文章を表示するUIそのものを変化させるアプローチは…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月4週目)

Placidのように、適切な画像を検索する作業はブログ制作ではかかせないが、それを自動化できることはとてもありがたいこと。繰り返し作業を見つけて自動化していく正解が好き。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月3週目)

Steam Linkのように、スマホやタブレットの計算資源を使わずに、別の場所にある計算資源を使ってゲームをする、クラウドゲーミングが今後のトレンドになりそうだ。すでにブラウザによってほとんどの処理はオンライン化されているが、この流れの一環だろう。5…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月2週目)

Startup Biblesのように他社の社内規定などの情報を知れる機会はあまり多くなく、そういったケーススタディをするためにコンサルティング会社と契約することは少なくない。こうしたオープンな情報が公開されていき、コピーする形で自社の規定のベースが出来…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月1週目)

お散歩コースを提案してくれるWalkのように、自分のオーナーシップのある時間をどこに使うと効用が高いのか。というのを提案してくれるサービスは今後価値が上がっていくと思われる。マス化しても価値が下がるのでニッチかつパーソナライズ化されていないと…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月4週目)

Targeted Resumeのように通りやすい履歴書の添削サービスが出てくると同時に、採用側も履歴書の内容を元に活躍する人材なのかをデータを元に自動判定していく。採用する側もされる側もツールを使い始めていくと、ツールが機能しないような質問などの開発をし…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月3週目)

SlackのDAUが1,000万人を超えたというニュースが1月末にあったが、NoUIで、slackに情報をまとめて届けることがサービスになる事が、Productdesign.tipsを見るとわかる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月2週目)

Spiderのようなウェブスクレイピングツールは、数々出てきているものの、ウェブでスクレイピングできるデータ群は資産性が低く、ウェブで獲得できないデータをウェブスクレイピング後のデータベースのように使えるようにすることで資産性が生まれてくると思…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年4月1週目)

Sheetgo Workflowsのように、グーグルスプレッドシードで集めたデータを統合する仕組みは、スプレッドシートをデータベースとと見て、それを操作するアプリケーションを簡単に開発できるようにするようなものだ。実際に、顧客が問い合わせした履歴を元にメー…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年3月4週目)

Squeak Voice Changerは音声の加工アプリだが、画像、映像に対してのリアルタイムな編集によってユーザーがコンテンツをアップしやすくなってきたこと、コミュニケーションが増加したことを考えると、音声加工ができるようになることで、新たなコンテンツが…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年3月3週目)

One Tapのように、Instagramを使ったインフルエンサーD2Cを支援するECプラグインはニーズが大きくなりそうだ。Instagramの世界観と近い決済UXを提供する事がCVR向上に寄与するのだとすると、こうした決済手順で差別化するアプローチは有効かもしれない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年3月2週目)

ReadCastのように、Podcast・音声が特に家事などで手や目が埋まってしまっているときの情報摂取手段として再注目されている様に思う。テレビやラジオがその時間を埋めていただはずだが、それが個別興味毎にチャンネルが分散する中で、オンラインラジオ・ポッ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年3月1週目)

Bullets.techは研究者のために、ニュースを5つの要点に絞る。こうした専門的なニュース要約については改めて見直されると考える。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月4週目)

Employee onboarding checklistのように新しいメンバーの入社直後のTodoリストをまとめておくことは、即戦力化において重要だ。口頭での伝承をしている場合は品質にバラツキが出るし、入社メンバーが増えた時に対応ができなくなってくる。この時期、各社こう…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月3週目)

Day Oneはロングセラーな日記アプリだが、改めてオープンなSNS、職場SNSでは公開できなかったりする内容の記録場所を求める人は増えてくるのではないだろうか。こうしたローカル、パーソナルなメモストレージに記録されている内容が構造化されている人がノウ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月2週目)

Meeting Cost Calculatorのように、参加人数と議論時間数で会議費用のコストを会議室の入り口のモニターに表示されるだけで、最適化に寄与するかもしれない。単純に長時間議論する事が無駄ではなく、投下した後のリターンが最大化されているか。ということで…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年2月1週目)

The Tech Memoのように、ニュースの要約サービスは改めてニーズが出ており、特定カテゴリごとに要約メディアが成立していくように思う。情報探索に時間がかかり、ようやくに専門知識が必要な、特に専門性の高い、投資家向け情報、医者向け情報、弁護士向け情…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月4週目)

B12Bookingsのような日程調整ツールは、みんなが使うべきだ。社会的にリンクをクリックさせてから相手に日程を選ばせるのを避ける傾向があるようだが、逆で何回も日程候補を出すほうがおかしい。最終的には秘書などのエージェント同時が自動的にアポを確定す…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月5週目)

代替案を提示するVersusは、現代社会に生きる人間にとって大変ありがたい。これはなぜか直感的に嫌だけどなぜだかわからないときに代替案を提示する必要があるのだけど、ここでサクッと検索してしまえば良い。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月3週目)

Harmonyのように音声を入力インターフェイスとすることを前提にしたツールが登場を始めている。スマホの普及によって、私も移動中はほぼ音声入力しかしなくなったほどだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月2週目)

Focusmateのような仮想コーワーキングを実現すると、出張そのものが無くなったりするので、営業コストが激減する可能性がある。最近は営業先に訪問するのを1名に限定して、上長はひたすら商談に顔を出して挨拶をし続けるのも有りかなと感じていたりする。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年1月1週目)

Ripplingはタイムハックツールだ。入社時のアカウント発行やグループ追加などを自動化し、Macやバックグラウンドチェックの手配なども自動的に行う。この処理はHRとITと現場事業部が絡み合う部分でありSaaSによって複数アカウントを管理することが当たり前に…