BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

海外サービスまとめ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年11月1週目)

ToDoリストではなく、ToDo'ntリストは面白い発想。実際には、やらなければ行けない事だけではなく、やってはいけないことのほうが多いかも知れない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年10月5週目)

YoinkはMacユーザーだったので利用していたことがある。最近は気にせず使っていなかったが、アップデートを利用してみようかなと思ったりもしている。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年10月4週目)

Hawkeye Accessは視線で画面操作を可能にするアプリケーション。手を動かさずに操作する方法として音声がホットだが、視線が次のホットになるかもしれないと思わされる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年10月3週目)

Moneseは、海外の人が銀行口座を簡単につくれないという課題にフォーカスしてボーダレスなオンラインバンキングを標榜しているように思う。送金に特化せずに銀行そのもののアカウントを作ってあげることは利便性として高いものになると思うが、アカウントの…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年10月2週目)

Personablyのような、新入社員向けのアカウント一気作成と管理を自動化するプロダクトはSaaS製品がどんどん増えていく中ではニーズがすごく高いと感じている。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年10月1週目)

IntelligentX Brewing Co.から学ぶことは、ウェブサービスだけでなく消費財ですら大量生産時代からパーソナル化、オーダーメイドする時代に変わろうとしていることだ。ビールをパーソナライズ化するメリットがどれほど有るのかわからないが、マックより、手…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年9月4週目)

Peerdiumは記事を書いて、タブを開きっぱなしにしているユーザーが居る限りそこをシードとして参照して、閲覧可能にするTorrentサービスだ。ブロックチェーンによって非中央集権的なサービスが再注目される中でP2Pの技術も絡まってファイル共有の時代への回…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年9月3週目)

You Don't Need WordPressが面白い、24時間のライブハッカソンで起案されて実装されたもの。グーグル製品だけでCMSサービスが構築できる。実際ニーズは結構あるのではないだろうか。データベース、エディタなどのインタフェースを外部サービスに担わせてラッ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年9月2週目)

TettraのようなJIRAやSlackやDropboxなど複数のクラウドサービスに情報が分散してしまっている現状のSaaSエコノミクスにおいて、それらをまとめて情報がどこにあるのか管理するというスタンスだろうか。どこかに集約すべきだが、業種によって使いやすいツー…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年9月1週目)

Snipperは、ペアプログラミングをリモートでできるようにする最適なツールになるかもしれない。ワードがGoogle Wordによって、リアルタイム編集が可能になったように、プログラミングのエディタについても、同時編集がデフォルトの時代が来るかもしれない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月5週目)

onedoxのような支払い管理に特化したPFMは良くリリースされる。実際に支払いを忘れてしまうことで、クレジットスコア/ヒストリが悪くなることで様々なデメリットがあるので、それを防ぎたい強いニーズがあるのではないか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月4週目)

Standupsはリモートワークのチームを前提としたコミュニケーション活性化のために、スタンドアップミーティングをリモート上で開催させてくれる。毎朝揃わないといった課題を解決していてとても参考になる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月3週目)

Timoは凄くシンプルなタスク管理ツールだ。タスクを追加した後に時間計測が開始され、タスクを完了すると時間が記録され次のタスクに自動で移行する。こうしたツールは、いちいち入力を求められるが、タスク管理と連動できていれば少しその入力障壁が減るか…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年7月4週目)

Stripe Issuingを用いると仮想コーポレートカードを作って、限度額が入った経費精算専用のカードを発行することが可能になるかもしれない。これは事業を運営する上では強い味方になりそうだ。例えば、交通費の引き落とし先カードとしてこれを指定したり、Ama…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月2週目)

車のナンバープレート宛にメッセージが送れるというサービスDriver Talkが面白い。すごくシンプルな仕組みだけど、スマホを取り出さずに、すでに個人IDが露出表しているものは以外に少ないことに気が付かされた。 Supernova V4 www.youtube.com https://supe…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年7月3週目)

Spendeeは家計簿Dr.Walletを開発しようと思ったときから存在していたプロダクトで当時からカラフルな色分けと使いやすいインターフェイスだった。更にチーム向けに使えるように進化している一方で、ベアテイルではDr.経費精算-本格的に働き方が変わる経費精…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年7月2週目)

Wirepoolは久々に感動したサービス。タウンWIFIが公衆無線LANに接続しやすくしているのに対して、もはやクラウドソーシングでパスワードを集めるというアプローチ。かなり面白いと思う。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年7月1週目)

Placid.appはソーシャル上で拡散されやすくなるようにキャッチ画像を自動生成するが、画像素材がないが為に拡散しにくかったコンテンツに注目を浴びさせることになるかもしれない。実際SNS上では画像がついていないと注目されにくいのは皆がすでに知るところ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年8月1週目)

ClassPass Goといったスポーツにおけるコーチングは一般的になりつつあるが、ビジネスマンにおけるコーチングは領域としてないだろうか。現状ではビジネスマンのコーチングは上司が行う事になっているが、利害関係者でもあり、コーチングの能力開発に特化さ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月4週目)

Teampageのようなサービスは、HP制作ツールからすると唖然とするレベルのシンプルな機能をSaaS提供している。もしかしたら、目的を明確にした領域特化型のHP制作SaaSのほうがユーザー獲得やマーケティングがしやすいかもしれない。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月3週目)

Investor Huntのように、投資家のアポを取るためのリードづくりをするのは、かなりスタートアップの経営者に取って重要だが、なかなか効率よくやる方法がなかったように思う。ピッチイベントに参加しても、投資家側が投資先を探す意向が強くなり、そうしたイ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月2週目)

AppStore、Google Play Storeというプラットフォームがスマホの登場によって作られたように、DAppsも新しい技術トレンドの登場によって作られる可能性がある。非中央集権的なサービスの場合は、コストプロモーションによる普及が思想上しにくい側面があるよ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年6月1週目)

Day Nightのように、時間を分解して後どれくらい生きることができるのかということと見つめ合うサービスは以外と多くない。時間を忘れさせてくれるようなサービスばかり注目されるが、本来は人類の寿命を多くするためにしなくても良い世の中を作ることが、人…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年5月5週目)

耳という人間のデバイスの価値は非常に高く。目の使用量がいっぱいいっぱいになった現在は、耳のタイムシェアを狙うサービスが多いと思う。1秒あたりの高揚を最大化するという意味で、NoiseblendといったSpotifyのキュレーションのようなサービスの価値が上…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年5月4週目)

Gemini Photosは、スマホで写真をサクサク撮るようになって、とにかく量が発生する状況においてとてもニーズを掴んだサービスだと思う。消してはいけない写真を誤って消してしまいそうだなと思っているが、うまく消せるととても無駄な時間を減らす課題解決で…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年5月3週目)

Standuply 3.0のように、リモートでどのようにチームビルディングをしていくのかということは今後のテーマになっていくことは間違いない。うまく、こうしたリソースを束ねてアウトプットを一定以上に保てたときに急拡大する組織を作れる可能性がある。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年5月2週目)

Smart Compose in Gmailに見るように、人間が打ちそうな文章は既にバックデータから明らかになっていて、合理的な提案であれば人間が文章を書く必要はないのかも知れない。意外性のある発言、ただしロジックは通っている。といった今までの一般常識と外れて…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年4月4週目)

Hiringplanは、人材市場でのデータを元にした人件費の可視化ツールで、特にストックオプションも考慮した形での報酬計画を作れるのが面白い。本来はエクセルなどで管理していた業務を領域ごとに切り出しており、特にバックデータが揃っているので蓋然性が出…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年4月3週目)

Grasshopperというプログラミング学習アプリをやってみたが、クイズゲームを解くような感覚で、記法の法則を見出し自然な形で概念を教えてくれる。初心者が躓きにくいように、ビジュアルと平易な説明で少しずつステップバイステップで教えてくれる。小学校で…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2018年4月2週目)

Polymail Calendarのようなカレンダーというより日程調整のコストを最小化するアプローチはどこかで一気に広がってほしい。フリーテンプレートで候補日が来ることへの不安や、ミスの温床を無くすべく仕組みが入ってほしい。個人的にはCu-hackerを愛用してい…