BearTail Blog|Time Hack Company

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

海外サービスまとめ

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月2週目)

Generated Photos APIの登場に伴い、著名ではないフリータレントの顔写真の価値はかなり下がることになるのではないだろうか。自動的に著作権フリーの人物画像素材を生成できるようになる。自由なシチュエーションでの立ち絵なども生成できるようになること…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年12月1週目)

Exploding Topicsが面白い。急に広がっているトピックを隔週で得ることができる。個人的に良かったのは、Google Classroomを知ったこと。もともとあったサービスだったが、リニューアルされていて伸びているそう。自社のトレーニングで検討してみることにな…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月4週目)

Microsoft Mathは学生時代に欲しかった。こうなると、解くべき課題を数式化することができれば後は解くことは自動になる!解くべき課題をどのように計算できる状態にするかを教えてもらえる学校カリキュラムが求められていくのだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月3週目)

Wanderiumは、1日の平均生活コスト、マラリアなどの伝染病のリスク、コンセントの形、ビザの有無、交通事故死のリスクなどをまとめてくれている。知らない国へ初めて旅行に行く時の基本情報を簡単に調べることできて便利だ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月2週目)

Razr、2019年においてスマホまさかのガラケー折りたたみ式へ原点回帰。画面サイズはより大きくなっていく一方だったが、逆張りでめちゃくちゃ小さくなれる点を訴求。どれくらいニーズがあるのだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年11月1週目)

Plum Contactsのように、個人の人間関係についてのCRMは求められていると思う。連絡チャネルが複数存在し、それぞれにソーシャルグラフが保存されているため、それをアグリゲートして管理するニーズはあるのではないか。連絡頻度のリマインダーだけではある…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月5週目)

Emma.aiのように、移動時間含めたカレンダーの不備を自動チェックする機能から、1人1人の移動時間を計測することで、飛行機を使う合理性とかを提案しやすくなる。出張手配へとつなげるリード獲得方法としてはユニークかつ効果的だと感じる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月4週目)

Leadjemのように、SaaS同士のDBを最大情報量にアップデートし続けるサービスは、特定のSaaSが提供しにくいものだ。例えばSFAであれば、メインはSFAツールの開発に投資したくなるので、製品連携への投資は弱くなりがちだ。製品連携を本業とするプレイヤーが提…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月3週目)

Slackのワークフロービルダーを見ると、あくまで通知を受け取るPFだったSlackが業務自体の中身についても判断を下せるワークフロー基幹システムとしての機能を持ちはじめていると感じる。経費精算、契約稟議など、社員マスタを持っていることから業務の自動…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月2週目)

TripCostのように、知らない場所へ行くときにホテルと飛行機だけでは旅行の予算を作ることはできない。そんなときに、平均ディナー単価なども含めて計算される事で、概況を掴むことが可能だ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年10月1週目)

Servicebotのように、APIに一手間加えたことで、APIを用いた開発ができない開発者や、メンテナンスから逃れたい開発者に選ばれる様にする特化型のtoolkitは今後増えていきそうだ。複数のtoolkitの保守運用費用を複数ベンダーが払うことでメンテナンスをする…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年9月4週目)

Hugo、Humble Dot、日本ではSmartMeeting、savetimeなど会議の効率化についてのサービスが台頭している。slackでのリモートのフローコミュニケーションが発展した結果、それを共有するためにストックの情報に昇華させる必要があり、その際にGoogle Docsでは…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年9月3週目)

iubendaの利用規約の自動生成について、EUでのGDPRや、日本国でも個人情報の取り扱いの規制が各国ごとに変更していく中では、正しい状態に維持する意味でも学習コストを世界共通化できる点でトテモニーズを感じる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年9月2週目)

Open Banking API Trackerのように、金融機関のAPI情報をまとめるサービスは日本でも必要。そして何より、金融機関向けのAPIアグリゲーターが必要。接続コストをベンダー同士で共通化する必要がある。これがない場合は、日本のPFMサービスは全滅するだろう。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年9月1週目)

SnapCraftのように、AIベンダーのためのトレーニングデータという領域をヒューマンコンピュテーションで実現しようとするサービスは今後、日本でのAI事業が成長する前提に立つと必要になる可能性が高い。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年8月5週目)

Tempoの様に、メールクライアントにおいても拡張機能を徹底的に排除したシンプルにフォーカス出来るUXが今後増えていくのではないだろうか。多機能から単機能への揺り戻しが来るように思う。通知やアラートが来すぎるようになったことで、そうした通知やアラ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年8月4週目)

ScrapingNinjaのようなウェブスクレイパーは数々あるが、単にデータベースを再編集するだけでトラベルコちゃん、価格コムの様に価値が生まれる領域は残されている様に感じる。個人的には、M&Aの売り案件のメタサーチエンジンはそろそろ登場してきても良いの…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年8月3週目)

iOSの標準カメラでQRコード認識が可能となった上に(iOS11~)、PaypayなどのQRコード決済の拡大により、QRコードの利活用が再度進み始めている。QRcode Zebraのように、スキャン後のユーザー誘導UXを豊かにするツールが充実することで、複数のQRコードを束ね…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年8月2週目)

Userlistのように、SaaSのためのSaaSはニーズが高まりそうだ。すでにユーザー獲得のための、マーケティング、セールス、請求などの部分はツールが揃ってきていると感じる。今後は契約後の解約率を最小化、またはアップセルによるネガティブチャーン実現に向…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年8月1週目)

Arcのように、フルタイムのリモートワーカー採用支援ツールは今後も増えるだろう。グローバルでリモートワーカーを採用できると、人件費コストを大幅に圧縮する事が可能となりそうだ。特に管理業務などをなくせるのではないか。働く人に取ってメリットが良く…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月4週目)

Hutsyは面白いサービスに思う。いわゆる住宅ローンに近いのだけど、住宅ローンを組む手間を最小化するために、一度サービス側が家を買ってしまって、リースするというリスクのとり方が普通の金融機関の住宅ローンとは全く異なるように思い、住宅ローン提供ベ…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月3週目)

PapyrusのAI自動文章構成サービスのように、自分の書いた文章をわかりやすい平易な文章に変換する事のニーズは高いと感じる。何を言っているのかわからなかったり、誤解を生むような書きぶりはSNS時代にはリスキーだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月2週目)

Remote Toolsを見ると、リモートワーカーを活用する際の必要となる、タイムレコーダーや、セキュリティ、コミュニケーション、文書のデータ化など様々なツールが紹介されている。ツールでリモートワークが可能になっている側面はありそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年7月1週目)

Carryのように、出張の手配も新規サービスを使わせず、No UIで、既存PFに乗っかれると、ユーザーの学習コストが無いので、導入コストが下がりそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月4週目)

Ringbotのように、電話をかけて、テキストを自動音声で読み上げるサービスはお店の手配に使えそうだ。こうなると、お店側も自動的に応対できるようになっていき、お互いエージェント同士でのスケジュール調整を可能にしそうだ。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月3週目)

Navigatorのように、議題を事前に収集して、議事録として会議後にまとめることを自動化できるのは非常にありがたい。現状多くの企業では管理者がそれを取り仕切っているのではないだろうか。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月2週目)

Clockwiseはカレンダーのスケジュールを確認して、移動可能な予定をまとめて、まとまった時間を必要とするタスクを処理できるフォーカスタイムを創ってくれるクロームエクステンション。HDDにおけるデフラグのように、フラグメントな時間をなくしてくれる。

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年6月1週目)

CV Compilerのように、履歴書のフィードバックをある程度オートマティックに添削してもらうニーズは特に非英語圏の人が英語レジュメを創る時等にとてもありがたい存在だ。更に、専門性が必要なテック業界となると、相談できる人が減ってしまうだろう。候補者…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月5週目)

Wordexのように、文章を高速に読むことができるように、表示するアプリケーションは、文章を要約する事と同じように価値がある。モニターに文字が映る前提で考えてきたため、意外にも気が付かなかったが、文章を表示するUIそのものを変化させるアプローチは…

BearTail注目の海外サービスまとめ21選(2019年5月4週目)

Placidのように、適切な画像を検索する作業はブログ制作ではかかせないが、それを自動化できることはとてもありがたいこと。繰り返し作業を見つけて自動化していく正解が好き。