インターンの1日

 f:id:beartail:20170225185019j:plain  9:00  出社

 岩本町駅から徒歩5分のオフィスに出社。
全体ミーティングに参加し、自己紹介をしたのち、各々の今日のスケジュールをメンバー間で共有します。朝会と呼ばれるこのミーティングでは、最近あった面白い話や、やる気を促すようなストーリーを社員が毎日交替で 話します。これが社員同士のコミュニケーションの話題になり、お互いを深く知るきっかけとなっています。

 

f:id:beartail:20170225151333j:plain

 

f:id:beartail:20170225185028j:plain  9:30 社長より会社紹介

社長から直接、BearTailの理念・事業内容について説明を受けます。BearTailの家計簿アプリDr.Walletは私自身も利用しているのですが、より多くのユーザーに、より長く使ってもらう工夫について、作り手側の視点から話を聞くことができ、新鮮な経験でした。このような社員との距離感もBearTailの魅力だと感じました。

f:id:beartail:20170225151401j:plain

 

f:id:beartail:20170225185035j:plain  10:00 資料作成

在京キー局へのプレゼンに用いる経費精算システムのトライアル実施の計画書を作成します。この資料の良し悪しによって、案件の先行きが決まってくるため緊張しますが、社員の方のアドバイスも受けながら、より細かなスケジュールを練っていきます。出来上がった資料は、他の担当者が作った資料と統合され、実際の現場で用いられます。

 

f:id:beartail:20170225185048j:plain  14:00 営業に同行

実際の営業に同行します。数百人規模のオンラインゲーム会社に対して、Dr.経費精算のもたらすメリットを説明するのがミッションです。ここ2年で2回の改正がなされた電子帳簿保存法を反映した経費精算のあるべき姿、業務フローを適切に伝えることは、決して簡単なことではありません。しかし、紙の領収書の集計・管理を電子化し、かかっていた手間を減らしたいといクライアントのニーズや、現状の業務をヒアリングすることで、導入における汎用的なメリットだけでなく、業務改善につながる具体的な運用とセットで提案する事ができました。私にとっては実際の営業の現場でその難しさと面白さに触れる貴重な機会となりました。

 

f:id:beartail:20170225185053j:plain17:30 ヘルプページの改善案を立案し、本番リリース

ヘルプページをどうすればより見やすく、ユーザーが必要とする情報にアクセスできるかという視点に立って、再構成し、改善案を提出します。担当者と何回か議論を重ねた結果、ヘルプページを訪れるのは、サービスの使用を検討している人とサービスを実際に使用し出てきた疑問点を解決したいという編集ではIntercomというサービスを使って、これまであった質問を分類・整理していきます。インターンでありながら、実際のWebページを編集し、それが反映されるのを見て、とてもやりがいを感じました。

f:id:beartail:20170225151038j:plain

 

f:id:beartail:20170225185058j:plain  19:00 社員の方々と懇親会

初めてのことを多く経験し、いつもよりだいぶ長く感じた1日は、優秀で個性的な社員の方々とのディナーで幕を閉じます。営業同行をはじめとして、サービスの説明を受ける際には、その苦労や課題を聞く機会はあまりありません。懇親会で 今のサービスを展開するに至った経緯や、サービスを提供する中で感じるやりがいなどについてざっくばらんに伺うことができ、普段は見えないサービスの裏側を知ることできました。

f:id:beartail:20170225151141j:plain

f:id:beartail:20170225150950j:plain