BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

BearTail 社員インタビューVol.2 (コンサルタント)

BearTail社員インタビュー第二弾!

業務改善コンサルタントの岩村さんへのインタビューを行いました!

 

f:id:beartail:20170707151050j:plain

 

 「20%」IT業界での女性従業員が占める割合です。

ベアテイルも積極的に女性社員の採用を進めていますが、この点は今後の大きな課題です!

さらに巷では「7K」と呼ばれるIT業界。実態がつかめず、戸惑う方も多いかもしれません。      

 

*7K:従来の「3K」に加えて「規則が厳しい」「休暇がとれない」「化粧がのらない」「結婚できない」を加えたもの。IT業界の現状を皮肉たっぷりに示している..と言われている。

 
 
 
 
 
 今日はそんな中、ITベンチャーで奮闘する女性社員のインタビューをお届けします!
「IT業界に興味はあるけどなんかきつそう」「ベンチャーって面白そうだけど少し不安」etc..
そういった漠然とした不安を少しでも解消できれば嬉しい限りです!        
 
実際は楽しい・ワクワクすることも多いみたいですよ!
ベアテイルでは随時、女性の方のご応募を大募集しております!!

www.wantedly.com


<Q. まずは自己紹介をお願いします。>

大学時代は、海外放浪したり、留学したり、好きなように過ごしていました。そんな海外での経験を通じて、ひょんな事から医療に興味を持ち、なぜか大学院の医学研究科に進みました。
興味を持ったり、これだと思い込んだものには、ある程度後先考えずに突き進んでしまいます。周りからは一貫性が無いと思われがちですが…ある程度自分の中ではつながっているのです。
大学院卒業後は、病院に勤めてました。経営企画室という部署で、新規事業、特に海外案件に係る部署にいました。入社2ヶ月で海外に送られて新規事業も立ち上がっていない中で奮闘することとなりました。新天地(海外)での新規事業ということで何もかもが試行錯誤。そんな何も整備されていない環境で社会人生活が始まりました。
そして紆余曲折あって、今のベアテイルに2016年1月に転職しました。
貪欲なので、基本的に自分が成長できるんじゃないかと思うところが見つかると飛び込んでいく性格です。
仕事をするのは好きな方ですが、休日は思いっきり遊んでます。基本的には夏も冬も山に行くことが多いです。先日は、南アルプスの北岳に登ってきました。あと、東京は舞台とかライブとかも常にたくさんやっているので、それらを見に行くのも好きです。
*北岳:南アルプスに日本第二の高峰。休日にこんな山に登れるということは、休暇が取れないというわけでもなさそうです。
 
 

<Q. どういう経緯でベアテイル入社にまで至ったのでしょうか?>

「何か専門性が欲しいな」「年齢的にもステップアップしたいな」と思っていた時にベアテイルに出会いました。
確かスカウトメールをもらって会うことになったのですが、「スタートアップ企業というのに惹かれた」というのが最初のきっかけです。今思うと、優秀で勢いがあって、少数精鋭の企業にワクワク感を感じてしまったのだと思います。
Dr.Walletの事業でデータ分析のしごとがあるということで、マーケティングとかデータ扱うことには興味があったので、ジョインすることにしました。
 
 

f:id:beartail:20170706114558j:plain

 

<Q. 現在はどのような業務をやっているのでしょうか?>

Dr.経費精算事業で導入サポートをやっています。
クライアント先で導入いただくまでの諸々の設定のサポート、外部システム(会計ソフト)へのつなぎ込みはもちろんですが、Dr.経費精算がどうやったらうまく運用できるか、その会社の状況や今までやってきたことをヒヤリングしながらクライアントへのサポートを行っています。またベアテイルに貯まっているノウハウをもとに、クライアントのバックオフィス業務の効率化を提案したりしています。
事例や経験などを活かして、より的確に業務改善提案をしたいな、というのを思っています。
また、日々現在Dr.経費精算をお使いのユーザ様から機能要望を頂いております。それを可能な限り網羅的・汎用的に開発できるように、エンジニアと連携して、開発要件に落とし込んだりしています。
色々試行錯誤ではありますが、あるべき経費精算の姿を考え、それを実現するために製品に落とし込んでいくのは面白いです。
また最近では上場企業もお声がけいただいているので、テスト運用からの課題抽出、要件定義、開発プロジェクト運営など長期間のプロジェクトを管理しています。
エンジニアリングのバックグラウンドはないので、日々勉強ですが、なんとかやっています。
 
 

<Q. ITベンチャー/ ベアテイルで働く醍醐味ってなんでしょうか?>

基本的にいわゆるベンチャー的環境でしか働いたことがないので、比較ができないのですが、つくづく自分はこの環境が好きなんだと思います。多分他の環境では物足りなくなっちゃうかと。
そして、一人の業務範囲が大きいです。
それはもちろん、常に自分の知らない仕事がやってくるということでもありますが…その分、成長や経験の幅はすぐに広がります。
あとは、会社としても初めてのことに挑戦する場合だと、それをやったことがある人が社内にはいないので、自分で調べてそれを実行しなければいけない。そんな状況下で、メンバーと色々議論しながら、一歩一歩進めて行くのはなんだかんだ楽しくもあったりします。
そんなこんなで、一社員ですが「会社のために頑張ろ」って思える点は、ベアテイルならではなのかもしれません。
 

 f:id:beartail:20170707183317j:plain<Q. ベンチャーで働こうとしている人に向けたメッセージお願いします。>

「ベンチャーだと専門性を見つける&極めるのは難しい」と言われることもあるかと思います。しかしながら、それは結局自分次第である、とベアテイルでの日々を思い返して実感します。
何よりも、このちょっと厳しいバタバタした環境でもやっていける忍耐力・応用力はなかなか身につけられるものではないと思います。興味を抱いたら、まずは少しでものぞいてみるのがいいかと思います。
 
 

新卒の方も大募集です!こちらからお願いします!

BearTail採用ページ