BearTail Blog|領収書まだ手入力?

Dr.経費精算とDr.Walletを提供するベアテイルのスタッフブログ

お尻と太ももの外側の筋肉をほぐすストレッチ〜エンジニアのための自席ストレッチ〜

一日中自席で座っていると下半身も凝り固まってきます。足腰が弱まると代謝が悪くなって太る原因にもなったりします。

今日ご紹介するのは、お尻と太ももの外側の筋肉をじーっくり伸ばす体操です。 エンジニアの方も自席でカンタンにトライできます。

ぜひやってみてー

 

あぐら前屈ーお尻と太ももの外側の筋肉をほぐすストレッチ

まずは、右足を左足に乗せて、背筋を伸ばしましょう。

f:id:beartail:20170719195759j:plain

右足のくるぶしが膝頭に当たらないように。

 

ポイントは背中を丸めないこと。背筋ピーン。

f:id:beartail:20170719200028j:plain

ん?ちょっと丸まってない?

できるだけ背筋はピーンとなるように、足の付根からカラダを倒すイメージで行ってください。

 

f:id:beartail:20170719200751j:plain

  • 膝に体重をかけないように。
  • 背筋を丸めないように。 

 

上体を倒してお尻が伸びるのを感じて20秒キープ

 

f:id:beartail:20170719201015j:plain

 

息を吐きながら上体を倒し、お尻が伸びていることをしっかり感じて20秒程度キープします。

 

左右1回ずつ3セットやってみましょう。

f:id:beartail:20170719201220j:plain

 

左右1回ずつ3セット。だいたい全部で4〜5分程度。

 

ストレッチの基本は、痛いちょっと手前。痛いところまでいってはダメですよ。

 

ぜひ1日1回、どのストレッチでもいいのでやってみてー